負の感情を”一瞬”で手放す方法

スポンサーリンク

こんにちは、花田です。

 

「上司に言われたあの一言がイライラする」

「あんなことも出来ない自分はなんてダメなんだ」

「お客さんから言われた一言が、図星で、惨めな気分になった」

 

こんな風に「負の感情」に囚われてしまうことってありませんか?

「負の感情」とは、日々の生活で頂く怒り、嫉妬、恨み、憎しみ、劣等感、不満といった後ろ向きの不快な感情をさしています。

 

「負の感情」に囚われているときは、なんでも否定しがちで、なかなか良くなることがありません。

不思議なモノでこんな時に限って、視点が画一的になり、イライラしていることや足りない部分、ダメな部分にしか目がいかず、「負の感情」ばかりがグルグル回り続けるんですよね。

以前の僕も一旦「負の感情」に囚われてしまうと、ここから抜け出すのにとても時間が掛かっていました。

 

この「負の感情」から抜け出すには、悪い側面ばかり見ている視点を、全体を俯瞰できるよう視点を広げること。

でも「負の感情」が渦巻く中で、視点を変えるって結構難しいこと。

 

実は、これを一瞬で行う方法があります。

 

 

それは「偉人の名言や格言」を見ること。

または「尊敬している人だったらどうするだろう?」と考えてみるのもOKです。

 

これらによって自分の視点から、第3者の視点に強制的に変えることができます。

 

特に「偉人の名言や格言」は効果抜群です。

自分の悩みがちっぽけに感じ、自然と頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

 

この偉人の在り方、生き方、価値観を参考にし、自分が今、向きあっている問題を客観視する方法を、行動心理学の世界では「レファレント・パーソン論」と呼びます。

レファレント・パーソンは、自分で決断する力を与えてくれるため、自己肯定感を高める効果もあります。

 

悩みに囚われ、負の感情に浸っているならぜひ、偉人や尊敬する人だったらと考え、視点を変えてみてください。

負の感情のループが一瞬で終わり、自然と解決に向けて、行動することが出来るようになります。

 

最後に、

偉人の名言・格言をまとめたサイトのURLを貼っておきますね↓

名言+Quotes 学べる・活かせる名言集!英語名言も豊富

 

 

【自信がなくても人生を変える方法】を無料で公開中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
それは自分の才能を知ったから。

断言しますが、
どんな人にも才能は必ずあります。
ただ多くの人は気づいていないだけ。


どんなに自信が無くても
自分の才能に気づくことが出来れば
思い通りに自由に生きることが出来ます。


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンで伝えていくことにしました。


今だけメルマガ登録のお礼に
無料特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です