【ご報告】サンクチュアリ出版さんでのイベント、無事に終了いたしました。

スポンサーリンク

こんにちは、花田です。

2020年11月4日(水)にサンクチュアリ出版さんでのご依頼で単独イベントを実施させて頂きました。

現地参加と動画視聴、合わせて約20名の方にご参加頂くことが出来ました。参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

僕にとってサンクチュアリ出版さんでのイベントには特別な思いがありました。

 

約1年半前、友人が登壇するイベントに参加者として参加したときに「僕もこんな風に登壇してみたいなぁ」と思ったことがはじまりです。

この時、僕はまだ会社を休職中でした。

それから半年以上経って僕は会社を退職し、今の活動をはじめます。その時から「サンクチュアリ出版さんでのイベント」は目標の1つでした。

 

その目標を潜在意識に刷り込むために、Wishリスト(自分の願い一覧)にも書き出し、友人が登壇したときの写真を見ながら、自分が登壇している姿を何度も何度もイメージしていました。このほんのちょっとの努力がとても大切です。

 

実は人間の脳は基本的には物事を忘れるように出来ています。目標を立てても、多くの人が、立てた目標を忘れてしまい、結局いつも通りの自分に戻ってしまい、行動や決断を変化が起きないのです。

だからこそ、紙に書いて、何度も何度も頭の中でイメージして、脳に目標を刷り込んでいくことで、脳が目標を達成するために必要な情報を勝手に集め、行動して決断するようになります。

 

約1年かけて、その目標を叶えることが出来ました。

 

参加者の方から花束を頂け、写真を一緒に撮って欲しいと言われ、本当に嬉しかったです。

約2年前、僕はうつと診断され会社を休職していました。

人生のドン底で四六時中「消えたい」と思っていた時期でした。未来に希望が持てず、復職・転職に対する自信も全く無い状態でした。

そんな僕でも、この2年の間で今回の舞台に立たせて頂くまでになりました。多くの人から感謝もされるようになりました。

 

このイベントでも、そして普段の情報発信でもお伝えしていますが、その理由は「自己肯定感」だと心の底から思います。

自己肯定感は心の土台です。心の土台が整っていないと、他人との比較で自分を責めて、そんな自分に自己嫌悪し、やる気や気力を一切無くして、何もすることが出来なくなってしまいます。

この土台を整えれば、他人との比較せずとも自分のことを認める事ができ、感情のコントロールが上手くなり、ちょっとしたことでも落ち込むことはなくなります。

自己肯定感はまさに、生きていくためのエネルギーなのです。

このエネルギーこそが人生を自分の力で切り開いていくための原動力になります。

 

また1つ、自己肯定感を高めれば自分の力で人生を変えることが出来る、そのことを証明できたと思います。

改めまして参加者の皆さん、そしてこの投稿を読んでいるあなたに感謝です。本当にありがとうございました。

(写真は全て妻に撮って頂きました笑)

理想の人生を描くオリジナルの3ステップをメルマガで配信中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
そのキーワードは自己肯定感です。

人間の脳の性質上、
全ての行動において自己肯定感が関係しています
自己肯定感は「心の」「人生」の土台です


自分の人生を変えるためには、
あれこれとスキルを学ぶことよりも
まずは自己肯定感を整えること
これが一番最初にすべきことです


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンでお伝えしています。


今だけメルマガ登録のお礼に
3大特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です