“不安”になることは一種の才能

スポンサーリンク

「不安になること」って

マイナスに思えるけど、僕はプラスに捉えている。

 

不安になると苦しい時もある。

不安になりすぎて吐き気を催すことだってある。

 

不安を感じずにガンガン進める人をみると

「すごいなぁ~」「いいなぁ~」って思うときもある。

 

でも不安になるということは

それだけ真剣に向き合っている証拠。

 

そして

「今のままじゃダメだよ」

「まだまだ出来ることがあるよ」

って伝える信号みたいなものだと僕は思う。

 

不安になったからこそ、

その不安を1つ1つ解消するために

コツコツ積み上げて、成功した経験が僕には沢山ある。

 

不安は掻き消さなくていい。

そうするともっともっと大きくなっていくから。

不安になったら何が不安なのか心の声を聞いてあげて。

 

その不安を1つ1つ紐解いたら

必ず道が開けるから。

 

「不安がいつもより語りかける

よろしくね あなたは見かけよりステキな人ね

不安になって良かった そう思えて良かった

わかんないけどあなたといられる事が幸せ」

土屋礼央【不安ありがとう】より

 

不安になれることは、

物事を確実に進めるための

一種の才能だと僕は思う。

 

だから不安になることは

マイナスでなくてプラスな出来事。

 

そんな不安に感謝することが出来れば

きっと前に進めるから。

心から納得する自分らしい「やりたいこと」を見つける方法を無料の動画で公開中

今すぐ動画を視聴したい方はこちらからどうぞ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です