脳のポテンシャルは皆同じ。成功する人としない人の唯一の違いとは?

スポンサーリンク

どんな分野にも成功している人っていますよね?

そんな人を見て、

 

「きっと、あの人は天才なんだな」

「僕は凡人だから無理だ」

 

こんな風に

自分の可能性を諦めていないでしょうか?

 

実は脳科学的には

「脳の持つポテンシャルは皆同じ」と証明されています。

つまり、成功している人も、あなたも、僕も皆、脳が持つ元々の力は同じ。

 

どんなに出来る人だって

僕達と同じ人間であることに変わりは無いのです。

 

そして同じ人間である以上、

誰だって成功する可能性を秘めています。

 

では、

成功している人、成功していない人の

決定的な違いはなんでしょうか?

 

それは「自己評価の高さ」です。

 

人間の脳は面白いもので、

無意識のうちに自分に合った情報を得たり、行動するように出来ています。

 

「自分はダメだ」

「自分は出来ないヤツだ」

 

こんな風に自己評価が低いと、自分では意識していなくても、脳は自然に「自分はダメな人間」としての振る舞いをします。

 

反対に、

 

「自分は最高だ」

「自分は出来る」

 

こんな風に自己評価が高いと、脳は自然に「自分は出来る人間」としての振る舞いをするのです。

 

「自己評価の高さ」の違いは、

普段の行動や知覚する情報に表われます。

その積み重ねで人生も大きく変化します。

 

*****

僕にもドン底の時期がありました。

 

仕事の忙しさやストレスによって

心身がどんどん破壊され、抑うつ状態となり仕事を休職。

 

僕はなんのために生きているのか。

僕に生きている価値はあるのか。

 

あぁ、もう嫌だな。嫌だ、嫌だ、嫌だ・・・

あぁ、もう死んでしまいたい。そしたら楽になれるかなぁ・・・

 

自己評価は最悪でした。

こんな気持ちで毎日を過ごしていたんです。

 

でも、どうやってこの状況を抜け出したか?

それは自己評価を高めたからです。

 

具体的には

・自己分析で徹底的に自分を見つめ直したこと。

・メンタルトレーニングで心を整えたこと。

この2つです。

 

自己評価は徐々に高まっていき

少しずつ行動が変わっていきました。

 

やる気も気力も無くなってしまっていた僕が

約半年後には、ワークショップを主催するまでになったのです。

 

自己評価が高まり

僕の人生は大きく変わり始めました。

 

*****

脳の持つポテンシャルは皆同じ。

どんなに出来る人だって僕達と同じ人間なんです。

 

そして同じで人間である以上、

誰だって成功する可能性を秘めています。

 

その鍵となるのが自己評価。

自己評価は生きるためのエネルギー。

 

あれこれスキルを身につけるよりも

まずは自己評価を高めること。

 

それが人生を変えるキッカケになると

僕は信じています。

人生を変えるためのオリジナルの3ステップをメルマガで配信中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
そのキーワードは自己肯定感です。

人間の脳の性質上、
全ての行動において自己肯定感が関係しています
自己肯定感は「心の」「人生」の土台です


自分の人生を変えるためには、
あれこれとスキルを学ぶことよりも
まずは自己肯定感を高めること
これが一番最初にすべきことです


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンでお伝えしています。


今だけメルマガ登録のお礼に
3大特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です