自分の良いところは何故だか気づかない。

スポンサーリンク

「意外と人間は悪いところは自覚しているのだが、自分のいいところに気づいていない」

【宮崎正裕】

剣道競技史上最高の戦績を残し、

 

「平成の剣豪」

「剣道界の鉄人」

「努力の天才剣士」

 

と呼ばれた剣道家、宮崎正裕さんの言葉。

 

この言葉を聞き、振り返ると

昔の僕もその1人だったと思います。

 

会社員だったとき、

仕事ができる上司がいました。

 

お客さんからも信頼され

バンバン仕事を取ってくる人。

 

僕とは性格や考え方が真逆で、尊敬しつつも、「この人みたいにはなれないなぁ」と半ば諦めていました。

でも当時のお客さんから、こんな一言を言われたんです。

 

「お互いを補完し合う良いコンビですよね」

 

僕は上司のスゴい部分ばかり見て、

それが出来ない自分に嫌気が指していました。

 

でもお客さんからの一言で

その逆もあることに気づかされました。

 

上司が出来ないことが

僕には出来るということ。

 

まさしく悪いところだけ自覚して

良いところに全く気づいていない状態でした。

 

自分の良いところって

自分では当たり前に出来てしまうことだから

なかなか気づくことが出来ない。

 

でもね、他人が「すごいね」って言うような

良いところは誰にだってあるんです。

 

僕はお客さんの一言から、

そのことに気づくことが出来ました。

 

自分の悪いところばかり見て、

自己否定していませんか?

 

自分の良いところに気づけば自己否定することは無くなり、もっと楽に生きることができます。

自分の良いところ、ぜひ探してみてくださいね。

人生を変えるためのオリジナルの3ステップをメルマガで配信中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
そのキーワードは自己肯定感です。

人間の脳の性質上、
全ての行動において自己肯定感が関係しています
自己肯定感は「心の」「人生」の土台です


自分の人生を変えるためには、
あれこれとスキルを学ぶことよりも
まずは自己肯定感を高めること
これが一番最初にすべきことです


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンでお伝えしています。


今だけメルマガ登録のお礼に
3大特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です