どうしてやりたいことが見つからないのか?30年間やりたいことが無かった僕が気づいたこと。

スポンサーリンク

「やりたいこと」なくて苦しんでいるあなたへ

何か副業を始めたい。

もしかしたらそれが本業になって

今の会社を辞められるかもしれない。

 

でも「やりたいこと」なんてない・・・

 

「やりたいこと」がなくて

苦しくてモヤモヤした日々を送っていませんか?

 

かくいう僕も以前はそうでした。

 

そんな人こそ読んで欲しい、

僕の実体験からの「やりたいこと」の見つけ方。

 僕は小さい頃から「やりたいこと」がなかった。

僕は小さい頃からやりたいことがなかった。

 

「将来の夢は何?」

 

幼稚園の時も

小学生になっても

中学生になっても

高校生になっても

 

この質問が大嫌いだった。

 

幼稚園の時、

「将来、なりたいものの絵を描きましょう」

と言われ、とても困ったことを今でも覚えている。

 

友達が「タクシーの運転手さん」と言っていたので、

僕もそれに合わしてタクシーの絵を描いた。

 

小学生の時は

みんなゲームが好きだったから

「ゲームクリエイター」って言っていたけど

「でもどうせ自分には無理だよ」って諦めていた。

 

国語や英語が苦手だから、高校では理系クラスに進み、

 

パソコン、インターネットが普及しはじめて

これからはITの時代、友達の進学もほぼIT系だったから、大学はIT系の学部学科に進んだ。

 

入った学科の9割以上の就職先がIT会社でSEだったから僕もSEになった。

 

特に「~をやりたい」と夢や目標もなくて

流されるように生きてきた人生だった。

 

だから仕事を辞めたいと思った時、

「やりたいことがない」

これが僕をとても苦しめた。

 

転職しようにもやりたい仕事がない。

副業を始めようと思ってもやりたいことがない。

人より優れた特技やスキルも無い。

 

「なんでやりたいことがないんだろ・・・」

「自分は何のために生きているだろう・・・」

「何か1つのことに打ち込んでいる人が羨ましい・・・」

 

「やりたいこと」を抜きにして、

とにかく稼ぐことを目的に

ブログやWebライティングを始めたけど全然、続かなかった。

 

とても苦しかった。

自分という存在がとても空虚に思え、

そんな自分のことが嫌で嫌でしょうがなかった。

 

その後、仕事の忙しさ、ストレスからうつ病になり、

僕は1年間休職をすることになる。

 

「やりたいこと」を見つけるための絶対条件。

まさに人生のドン底だったけど、

休職から1年、僕は会社を辞めて、今はコーチとして活動している。

僕なりの「やりたいこと」を見つけたから。

 

なぜ見つけることが出来たのか?

 

それは自己肯定感を高めたから。

この一言に尽きる。

 

逆にいうと

自己肯定感が低いままでは

「やりたいこと」は一生見つからない。

 

正確には「やりたいこと」に遭遇しても

自分には無理だと諦めてしまうからだ。

色々と試してみる

面白いけど自分には無理だと思う

また色々と試してみる

自分には無理だと思う

(この繰り返し)

だから「やりたいこと」を見つけるには

心を整える。

 

つまり自己肯定感を高めること、

それが絶対条件だと僕は思う。

 

そして自己肯定感を高めるのに必要なこと、

それは自己分析。

 

僕自身、休職した1年間は

ひたすら自己分析の日々だった。

 

何が得意だったのか?

何が好きだったのか?

どんな成功体験があったのか?

 

ペンとノートを持ってとにかく振り返った。

今までは自分の否定的な部分ばかり見ていたけど、

自己分析によって肯定的な部分に気づいた。

 

それによって

自分のことを認められるようになり、

自己肯定感も高まっていた。

 

僕の元を訪ねてくれたクライアントさん、

出会ったときは「やりたいこと」がなく、

自分にも自信が持てず、自己肯定感が低い状態だった。

 

そんな状態から

自己分析のワークを続けてもらった結果、

 

3ヶ月後には、過去に好きだったものを思い出し、

それを「やりたいこと」として新たな人生を踏み出して行った。

 

「やりたいことがない」ことに焦る気持ちは

僕も痛いほどわかる。

 

「やりたいことを見つけなきゃ」と思って

色々と手を出してみる気持ちもわかる。

 

でもそういう時って自己肯定感が低い。

だから何をやっても「楽しい」と思えない。

それが僕の実体験から得た教訓。

 

だからまず、一度立ち止まって

自己肯定感を高めるところから始めて欲しい。

 

自分のことを知るために

自己分析を始めて欲しい。

 

それが「やりたいこと」を見つける

一番の近道になるのだから。

人生を変えるためのオリジナルの3ステップをメルマガで配信中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
そのキーワードは自己肯定感です。

人間の脳の性質上、
全ての行動において自己肯定感が関係しています
自己肯定感は「心の」「人生」の土台です


自分の人生を変えるためには、
あれこれとスキルを学ぶことよりも
まずは自己肯定感を高めること
これが一番最初にすべきことです


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンでお伝えしています。


今だけメルマガ登録のお礼に
3大特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です