ストレングスファインダーの診断結果が自分の才能だと思えないんだよなぁ・・・と思っていた僕の考えが180度変わった2つの出来事

スポンサーリンク

こんにちは、花田です。

今日はストレングスファインダーの診断結果にまつわるお話をします。

【参考記事】ストレングスファインダーを知らない方はこちらから

ストレングスファインダーとは?わかりやすく5分で解説します。

 

今までストレングスファインダーを受講された方と沢山話してきましたが、その診断結果が「とても自分の才能とは思えない」と思う人が一定数いるように感じます。

・(例えば)「慎重さ」は短所にしか思えない。

・もっとカッコいい才能が欲しかった。

・残念な意味で納得はした。

あなたもこんな風に感じていませんか?

 

実は僕もストレングスファインダーの診断結果を初めて見た時、そして暫くの間はそう思っていました。

「なんかパッとしないし、ダサいし、カッコ悪いなぁ」なんて割と本気で思っていました汗;

 

でもね、落ち込む必要なんて無いんです。

あなたの才能の組み合わせは、あなただけが持つ唯一無二の才能。

現時点では気づいていないかもしれませんが、あなたが今までうまくいった出来事の裏には必ず、あなたの才能が活躍しています。

むしろ誇っていいんです。

 

僕も今ではこんな風に考えることが出来るようになりました。

 

この記事では、自分の診断結果を受け入れ、誇れるようになった、その考え方を僕の経験をまじえて、まとめたいと思います。

 

もっとカッコいい才能が欲しかったよ・・・

まずは僕が「残念な診断結果」と悩んでいた時期のことをお話しします。

 

これが僕の診断結果のTOP5です。

 

これを見たときは

「あぁ、やっぱりそうかぁ」

と残念で悲しい気持ちになったのが正直なところ。

 

調和性とか、慎重さとか、責任感とか、性格的に合っていると思うよ。

でも周りばっか見て自分の意見も言えず、決断スピードも遅くて、何でも一人でしょい込んでキャパオーバーする。

こんなの短所じゃん。

戦略性とか指令性とか、もっとカッコいい響きの才能が欲しかったよ。

着想とか未来志向とか、もっと自分に役立ちそうな才能が欲しいかったよ。

あぁ~、持っている人が羨ましい・・・

こんなので何が出来るんだよ・・・

 

こんな風に結構、落ち込みました。

とても自分の才能だなんて受け入れることが出来なかったんですね。

 

こんな状態からある2つの出来事を経て、僕の考えは大きく変わっていきます。

 

考え方が変わった2つの出来事

①「人は自分の持っていないモノに憧れる」ことに気づいた。

僕とは真逆の才能を持つ方とお話しする機会があったんです。

僕が(勝手に)カッコいいと思う戦略性や指令性を上位に持っている方。戦略的思考力や影響力の資質を上位に多く持っていて、反対に人間関係構築力が下位に多い方でした。

 

その方がふと言ったんです。

「調和性とか共感性といった人間関係構築力が無いことに悩んでいるんです。」

 

衝撃でした。

その人は僕の欲しいものを持っているのに、僕が持っているものに憧れている。

 

「隣の芝生は青い」なんて諺があるけど、まさにその通り。人は無いモノねだり。

頭ではわかっていたけど、直接聞いたことで初めて実感したんです。

 

②自分の人生でうまくいったことは、自分の資質が活かされた結果だと気づいた。

考え方が変わった一番の理由はこれです。

ストレングスファインダーの診断結果を深める一番の方法は「自分の人生でうまくいったこと」を振り返ること。

 

うまくいったことを深堀して、どうしてそういう行動をとったのかを才能をベースに考えてみるんです。これをやってみると、不思議なことに、自分の行動と自分の才能がピッタリ紐づくんです。

 

 

各才能の解説を読むだけでは

「ふーん、まぁたしかにそんな感覚はあるなぁ」程度にしか思っていませんでした。

 

でも自分の実体験と紐づけることで、自分の才能が活躍していることに気づくことが出来ました。自分の中で、診断結果が初めて腑に落ちたんです。

 

特に「慎重さ」ですね。

こんな風に見方が変わりました。

こう思えたら自分の持つ才能がどんどん好きになっていったんです。

 

まずは自分を受け入れること。

「自分の診断結果を受け入れられない」ということは、その才能のネガティブな面しか見えてないということ。

だからまずは、今まで自分がどんな風に使ってきたか、そのポジティブな面を見てあげましょう。ポジティブな面を見てあげれば、きっとその才能を好きになることが出来ます。

 

そして「人は無いモノねだり」であることを理解して欲しい。

自分に無い才能に憧れるかもしれませんが、同時にあなたの持つ才能に憧れる人も必ずいます。

自分に無いモノを欲しがるのではなくて、自分の持っているものを大切にしてください。

 

それにストレングスファインダーの才能の組み合わせ数は天文学的数字になります。

つまりあなたと全く同じ才能の組み合わせを持つ人は存在しません。あなたの存在自体が唯一無二なんです。

 

まずは自分を受けいれること、そうすれば診断結果に落ち込むことはもうありません。

自信を持って自分を誇ることが出来ると思います。

この記事をキッカケに一人でも多くの人が、自分の才能に誇りを持っていただければ幸いです。

 

【自信がなくても人生を変える方法】を無料で公開中

僕は少し前まで、
終電まで働く平凡な会社員でした。

終わらない仕事、
お客さんのムチャ振り、
社内からプレッシャー・・・

仕事を辞めたいと何度も思いましたが、
「やりたいこと」も無く、
転職できる自信すらありませんでした。


ですが、なんと今では
「やりたいこと」を見つけ、劣等感も払拭し、
独立してマイペースに過ごしています。


なぜ、そんなことが出来たのか?
それは自分の才能を知ったから。

断言しますが、
どんな人にも才能は必ずあります。
ただ多くの人は気づいていないだけ。


どんなに自信が無くても
自分の才能に気づくことが出来れば
思い通りに自由に生きることが出来ます。


30年間、
「やりたいこと」も「自信」も無かった
僕でも人生を変えることができました。


きっと、昔の僕のように
「やりたいこと」がない、
自分に自信がない、
と苦しんでいる方は多いと思います。


だからこの経験が少しでも
あなたに参考になればと思い、
僕の人生が変えることが出来た方法
無料のメールマガジンで伝えていくことにしました。


今だけメルマガ登録のお礼に
無料特典もお送りしています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です